2012年型ZX-14R|福岡モーターショー

福岡モーターショーカワサキブース

カワサキブースは入って正面のど真ん中、話題の車種も揃っててしかもほとんどのバイクに跨がれるというバイク乗り歓喜なブースでした。
サーバーへの負担など考えず超特大サイズでお送りしますのでクリックしてじっくり見てください。(※ピンぼけに対する苦情は受け付けません・・・素人AFなんですけど人が凄くて写真撮るのですら一苦労だったんですよorz)

はてさて本題の新型ZX-14Rデスネ!

ZX-14R正面

ネットでは何度も見てるんですが実車は違いますねぇ・・・でも正直な感想としてネットと実車のギャップは無かったかな?
パッと見変わってるのはライトにカバーが付いてサイドのスリットが変わったくらいですもんね・・・

ZX-14Rside

ZX-14Rって「ZZR1400にトラコン付けて排気量上げただけ」と思われがち・・・というか僕がそう思ってたんですけど、実は結構中身に手が加わってるんですね。
目に付く改良として、燃焼室形状の製法を鋳造から切削へと変更。これにより中~高回転域でのパワー向上に貢献してるとのこと。

さらに実はフレームも新しくなってる!というか本当に書き切れないくらいの手が加わってます。BRIGHTで一読して見ることをお勧めします。

ZX-14Rface

若干子供っぽくなったかな?中をこんだけ弄っといて外はほとんど変えないんだから器用貧乏としか言い様が・・・そこもまたカワサキの魅力でもあるんですけどねw

新旧スペック比較()内が旧型になります※共にEU仕様
排気量:1441cc(1352cc)
最高出力:200ps{ラムエア加圧時210ps}/10000rpm(193ps{ラムエア加圧時203ps}/9500rpm)
最大トルク:16.6 kg-m / 7500rpm (15.7kg-m/7500rpm)
装備車重:268kg(257kg)
価格(US):14699ドル(不明)

調べて気付いたんですがEUではZZR1400って名前のままなんですね。USではZX-14Rでした。

排気量と装備が増えた分重くなってますが、ホイール等を新調して足回りは1kgも軽量化されてるんですね。
SSにも負けないハンドリングにこのパワーって・・・うーんさすがメガスポに煩いカワサキの旗艦だ。

ブースの人に聞いたら第一便はもう来てて二便が遅れてるみたい。ABS仕様は2月からとの事。

最後に・・・やっぱこれ凶器ですよ!おかしいですよカテジナさん!!!

zzr1400edge