GSR250ことGW250の日本国内販売について|福岡モーターショー

 

福岡モーターショーに行って来ました。人多すぎて死ねましたけどorz
知っている人も多いかもしれませんが一応説明から入ります。

gw250

Q1.GSR250ことGW250は
GW250は中国で最近増えてきた娯楽ライダー向けに発表&発売された250cc水冷SOHCパラレルツインのネイキッドです。
中国ではそこそこなグレードになるのかもしれませんが、日本ではCBR250R同様、廉価的な存在ですね。

スペック(中国仕様)
エンジン:水冷SOHC4サイクル並列二気筒
排気量:248cc
最大馬力:24.5ps/8500rpm
最大トルク2.2kg-m/6500rpm
GW250
Q2.日本での取り扱いはあるの?

スズキブースの人にストレートに聞いてきました。返ってきた言葉は

A.「日本導入に向け前向きに検討している」

とのことでした。口ぶりからして、これは結構期待が持てるんではないかと。来るとしたら春先辺りが有力ですかねー

GW250サイド

Q3.で?日本導入したら幾らくらいに?CBR250Rとか居るから高いと売れませんよね?
ちょっと意地悪な質問ですが価格は気になる所

A.「当然ながらCBR250RやNINJA250Rなどの存在は無視できない。日本で発売する場合40~50万辺りで検討している」
だそうです。

GSR250

おまけ・・・実際に実車見ての感想

当たり前ですが本来中国向けのバイクなため目の肥えた日本人が見ると質感は並です。個人的にはCBR250Rより下な印象かな?
250にしては車格があり、二人乗りも苦しくはないと思う。お尻も上がっていてGSR系統のスポーティなイメージを与えられる。

ただ質感からしてどうしても大きいビジネスバイクという印象が拭い切れない・・・安く作ってるから安っぽい。まあ安っぽいというのはスズキの伝統でもありますけどねw
安く作ってるんだけどあまり安っぽく見えないCBR250Rはさすがだなと改めて思った。まあ廉価バイクにそんなの求めるなって話ですがw

念のために断っておくと昔の四気筒250なんかよりは全然質感高いですよ。多分400の質感が異常なんでしょうね。何か続報有りましたらまた報告がてら更新したいと思います。